まんまるが居間に佇む

日々のへんてこ事件・のほほん時間の覚え書き。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< ダブル・ベース[+2] | main | クリスマスは、 >>

Nの棚からもう一枚。

近年は日本のビッグバンドジャズも、結構聴く。
このブログでも、お勧めの1枚として、
守屋純子オーケストラのアルバムを挙げている。

でも、まだまだお勧めしたいバンドがある。
野口久和ザ・オーケストラだ。
アルバムタイトルは『HOW ABOUT A DRINK?』。

このバンドのメンバーの中でも、
トランペットの佐々木史郎、トロンボーンの中路英明、
サックスの近藤和彦のお三方は、熱帯ジャズ楽団などで知名度が高いと思う。
メンバーは他に、
超男前のベーシスト安カ川大樹、
同じく男前のサックス山田穣、
うっとりするような渋いトランペットの伊勢秀一郎、
わが敬愛するテナーサックスの安保徹、
達者なドラムの小島勉、
そしてバンマス兼アレンジャーのピアノ野口久和。
なんとまぁ、いずれ劣らぬ強者揃い。

ビッグバンドというには、少し人数が少ないかも知れないけど、
唸ってしまうような、渋い渋いジャズが聴ける。
野口久和のあふれる才能も堪能できる。

ちなみにタイトルは「一杯どう?」の意。
amazonでは買えないみたいですが、
機会があったら、是非。
音楽の中の話 | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする