まんまるが居間に佇む

日々のへんてこ事件・のほほん時間の覚え書き。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 胸が塞がる。 | main | 腰が痛い。 >>

損したぁ!

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を観ている。
今や化石と化したLDで(汗)

これは、
ベルリン・フィル+カラヤン+ワイセンベルクの、
1973年製作のLDである。
初めて動くワイセンベルクさんを観た。
遅れてきたクラシックファンの私なので、
「何を今さら」と、先達から失笑を買うのを覚悟で言う。

ワイセンベルクさんは、凄い!
端正な弾きっぷりもかっこいいが、
音の強弱を作り出す指先の迫力に、
とにかく魅せられてしまった。

よく、うまいピアニストの演奏を聴いたり観たりした時に、
「あんな風に弾けたらいいな」とは思う。

しかし、
「あんな風に弾きたいっ!」と思わされたピアニストは、
私にとってはワイセンベルクさんが初めてだ。
熱烈に湧いてくるその感情に、我ながらびっくりしている。
勿論、あんな風に弾くことは無理なのだが(汗)

こんな素晴らしいものを、
今まで聴いたり観たりしてこなかった私は、
ほんっとに損したと思う。
人生の無駄遣いだ(嘆)

これからは、もっといっぱい観たり聴いたりするぞ!
まずは相方くんの、
膨大なるLD・CD・LPコレクションの制覇からだな♪
音楽の中の話 | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする