まんまるが居間に佇む

日々のへんてこ事件・のほほん時間の覚え書き。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< これだから、 | main | 知らないなんて、信じられない。 >>

ローマの松!!!

昨日、すみだトリフォニーホールで行われた、
金聖響指揮のシエナ・ウインド・オーケストラのコンサートに行ってきた。

なんと言っても、
今回の目玉はレスピーギの『ローマの松』である。
吹奏楽好きなら知らぬ者はいないほどの名曲である。

結論から言って、もの凄かった!
貧弱な語彙では表現しきれなくて残念だが、
とてもとても素晴らしい演奏だった。
特に第4部の「アッピア街道の松」に至っては、
その迫力たるや、想像を遥かに超えるものであった。
心に「ドカン!」とくるものがあった。
もちろん、その他の演奏曲目は言うに及ばずだ。

久々に聴いた同オーケストラの定期演奏会だが、
音の強弱や曲の表情の変化における滑らかさが、以前より格段に増している。
各団員の技術が上がっていることももちろんだが、
指揮の金氏の技術も飛躍的な向上を見せているのではないかと思う。

とにもかくにも、
存分に楽しめた演奏会だった。
9月にもまた演奏会があるから行きたいのだが、
相方くんが首を縦に振らない(涙)
1年間に複数回、同じ音楽家のライブに足を運ぶことは、
我が家ではまれなのだ。
音楽の趣味が比較的広いので、同じ人のライブにばかり行っていると、
他の人のライブには行けなくなってしまうからだ。
例外のミュージシャンは、城戸夕果ちゃんくらいなのだ。
夕果ちゃんライブにだけは、時間が許す限り行っている。

という訳で、シエナのコンサートは、今年はこれが聴き納め。
びえ〜ん。
音楽の中の話 | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする